« いいカフェでちた♡ | トップページ | 足先だけ洗うための、我が家のグッズです »

2012年8月 8日 (水)

また、皮膚炎が同じところに発症

Kom1

Kom2

小梅は、毛をカットしたあとに、左耳の下の頬の皮膚が荒れやすいです。

しょっちゅう病院に行って、抗生物質と消炎剤をもらっていましたが、最近は病院からスプレー式の軽いステロイドをもらって、それを噴霧しています。病院に行かず、家で様子を見ることが多くなりました。

この皮膚炎の原因を私なりに考えたのですが、

①爪切り後にキレイにヤスリをかけていない場合、後ろ足で頬を掻いた時に、傷が付く。

②小梅は、左の頬の皮膚が少し盛り上がっているので、カットの時にハサミやバリカンがあたりやすく、皮膚を傷つけやすい。

だと、思います。

いったん傷がついたら、そこから常在菌に感染して皮膚炎を起こしているようです。

カットしてくれる人に気を付けてくれるように、頼むしかないのですが・・・

頼んでも、皮膚が弱いので、8割方、こうなります。

困ったものです・・・

|

« いいカフェでちた♡ | トップページ | 足先だけ洗うための、我が家のグッズです »

ペット」カテゴリの記事

小梅の健康&病院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いいカフェでちた♡ | トップページ | 足先だけ洗うための、我が家のグッズです »